GARNiDELiAの魅力 歌、ビジュアル、ダンス全方位隙なし!【滄海天記 主題歌】

アーティスト

こんにちは、紫乃です。

アイディアファクトリーの新ブランド「オルタギア」から滄海天記 (ideaf.co.jp) が今年発売予定ですね。今回はその主題歌を担当するアーティスト「GARNiDELiA」の魅力について紹介していきたいと思います!

元々6年ほどGARNiDELiAのファンだったので、女性向けゲームコンテンツの主題歌に決定しとても嬉しいです。

先日ライブに行って一足早く主題歌の「蒼天」を聞いてきたのですが本当にかっこよかったので早くOPが見たいと思いました。ライブ全体としても心に響くものがあったのでその記事も次回書きたいと思っています。

その前に私が思うGARNiDELiAの魅力についても紹介したくなったのでお付き合い頂けますと有難いです。GARNiDELiAは多様な魅力に溢れるユニットなのでもっと多くの方に知ってほしい!!

GARNiDELiAについて

まずGARNiDELiAについてですが、読み方は「ガルニデリア」、略称で「ガルニデ」と呼ばれることが多いです。ボーカル:MARiA(メイリア)とコンポ―ザー:toku(とく)の男女2人ユニットとなっています。

主にtokuさんが曲を作りメイリアさんが歌詞を付け歌っていますね。

GARNiDELiA OFFiCiAL SiTE
GARNiDELiA – YouTube(最近の動画ではカバーコレクションがおすすめです!紅蓮華や廻廻奇譚など有名曲をカバーしています)

GARNiDELiA楽曲傾向

GARNiDELiAには様々なジャンルの曲がありますが、まずは楽曲の傾向として特徴的なものを2種類紹介します。

デジタルサウンドが特徴の疾走感あるアニソン

GARNiDELiAは様々なアニメともタイアップをしています。

「ambiguous」(キルラキルOP)、「grilletto」(魔法科高校の劣等生OP)、「BLAZING」(ガンダム GのレコンギスタOP)、「Désir」(Fate/Apocrypha ED)など有名なアニメタイトルの楽曲も担当しているのです。

疾走感がある曲とは少し違いますが、最近ですと「オトメの心得」で大正オトメ御伽噺のOPも担当しました。

踊っちゃってみたシリーズ

メイリアさんが踊り手のみうめさん・217さんと共に動画サイトに投稿されている「踊っちゃってみたシリーズ」を見たことがある方は多いのではないのでしょうか。

その中でも1番有名な「極楽浄土」の動画を貼っておきます。先日8000万再生に到達したものです。

この踊っちゃってみたシリーズは多くの踊り手の方々にカバーされていますし、これらの楽曲でアニメキャラクターのMMDを作成されている方もいます。

またGARNiDELiAらしさもありつつ和風テイストの楽曲も多いことから、海外人気を獲得したのもこのシリーズの力が大きいです。

メイリアさんは衣装のプロデュースもしており、楽曲の雰囲気に合っている上3人の個性が現われた衣装も見どころで目にも楽しいです。

動画サイトで10曲以上見ることができますので、気になった方は「踊っちゃってみた」で検索してみてください。

GARNiDELiA4つの魅力

さて、ここからは私が考えるGARNiDELiAの魅力についてさらに詳しく紹介していきたいと思います。

耳で聴いて:メイリアさんの歌唱力と安定感

メイリアさんは落ち着いた声質の歌声で聞いていると心が癒されます。
また歌唱力も高くどの楽曲でも安定感が抜群です。
長時間のライブでも声が枯れているところなど聞いたことがありませんし、最後まで音源以上の表現力で歌いきってくれます。

特にその歌唱力・安定感・表現力が最大限に生かされたバラードは至高です。

おすすめのバラードは「MIRAI」「further」です。

 

目で見て:メイリアさんの美しさとパフォーマンス

メイリアさんは可愛くて綺麗でどんな髪色も似合ってしまうお人形のような美しさです。

下記に動画を貼った「ARiA」のMVの髪色は水色ですし、金髪・紫・ピンクなど様々な髪色や衣装もメイリアさんの魅力となっています。

さらにお渡し会で間近でお会いしたことがあるのですがめちゃくちゃ小顔です!!

また踊っちゃってみたシリーズがある通りライブではダンスが披露される楽曲も多く、ダンサーや小道具と共に歌って踊るパフォーマンスも見どころの1つです。

 

心で感じて:美しい世界観とそっと寄り添う言葉たち

GARNiDELiAには宇宙や星にまつわる言葉が散りばめられている曲も多いです。

「star trail」「ARiA」「21248931」「Arrow of Love」「Lucifer」「ホシノウタ」「フタリ座流星群」「Moon Landing」「キミとボクが出会う確率」「LiNKAGE」など沢山ありますね!

これらの楽曲は世界観がとても綺麗です。

またGARNiDELiAの曲には流れ星が流れるような音が度々入っており、世界観を形成する一部となっています。

動画を貼ったものですと「オトメの心得」や「極楽浄土」の入り、下記の④に貼ってある「BLAZING」で13秒目から「ヒューン」という音が聞こえると思うのですがその音のことです。

メロディーもtokuさんが作る楽曲たちはすっと耳に馴染みますしスルメ曲が多い印象です。

そしてメイリアさんの描く歌詞も大きな魅力の1つです。繊細で綺麗、そして寄り添うような歌詞の時もあれば何があっても揺るがない強さを感じる歌詞もあります。

私は「march」という曲の歌詞が好きなのでサビのフレーズを載せておきます。

愛をもっと キミが独りぼっちで 明日に怯えないように
愛はずっと 必ずキミのそばに 寄り添い続けている

③では紹介した楽曲が多く収録されているアルバム「Linkage Ring」のクロスフェード動画を貼ります。

 

全身で楽しむ:ライブでの盛り上がりも最高!

GARNiDELiAはもちろんライブも盛り上がります。

最初に紹介した疾走感のあるアニソンはもちろんのこと、踊っちゃってみた楽曲では一緒に振付をして踊ったり、バラードで世界観に浸ったり、はたまたEDMで熱狂することもあります。

現在はコロナウイルス下でできませんが曲中にコール&レスポンスをして会場が一体になるのも楽しいものです。

つまり今まで紹介してきたGARNiDELiAの魅力がぎゅっと凝縮されたものになっているのです。

ライブでオススメの曲は「BLAZING」「オオカミ少女」です。

 

まとめ

耳で聴いて、目で見て、心で感じて、全身で楽しめる。それがGARNiDELiAです

こんなに魅力に溢れあらゆる方向から楽しませてくれる音楽ユニットはありません。

あなたもぜひGARNiDELiAの魅力にハマってみませんか?

 

(Visited 68 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました