終遠のヴィルシュ考察【花と花言葉 Ⅲ特典編】

終遠のヴィルシュ

こんにちは、紫乃です。

終遠のヴィルシュ 花と花言葉シリーズ、今回は特典編ということで、主に限定版特典小冊子記載のイメージフラワー・限定版特典ドラマCD並びにパッケージに関する紹介をしていきます。

作品内及び限定版特典のネタバレを含む記事となりますのでフルコンプ後の方のみお読み頂けたらと思います。

 

 

 

 

 イメージフラワーについて

最初は限定版特典小冊子に記載がある、キャラクターそれぞれのイメージフラワーについてです。

まず法則に気付いて感動したのですが、キャラクターのイメージフラワーが誕生花の日=キャラクターの誕生日になってるんです。

例えばイヴのイメージフラワーであるユリは6/17の誕生花であり、イヴの誕生日も6/17なんですね。

恐らくイメージフラワーを設定してからそれを元に誕生日を決めたのではと予想できます。

いきなり作り込み具合に感動するのですが花言葉もまたキャラクターらしいものが選ばれているんです。早速紹介していきます。

 イヴ

トップバッターはイヴ。

イヴのイメージフラワーはユリです。

ユリの花言葉は「純粋」となります。

イヴはすごく純粋だと思うんですよね。

火事の現場でセレスを助けたのだって純粋に目の前の人を助けたかったから。
リコリスの守護者になったのもじいさまが大切にしていたものを守りたかったから。

愛がほしかったから自分からあいを与えようという考えも素直で純粋だからこその発想だと思います。

自分の感情に嘘をつかず、相棒の死とセレスへの思いがせめぎ合った末の「恨んでるけど好きなんだ」というセリフが私はとても好きです。

また、ユリの丸みを帯びたフォルムもどことなくイヴに似つかわしいように思えます。

 リュカ

お次のリュカ先生のイメージフラワーは月桂樹です。

月桂樹の花言葉は「裏切り」「私は死ぬまで変わりません」

「裏切り」は月桂樹の花の花言葉、「私は死ぬまで変わりません」は葉の花言葉です。
月桂樹といえば名誉のあるイメージだったのですが、実際に月桂樹全般の花言葉は「栄光」「勝利」となっています。
リュカ先生らしいのはやはり花や葉の花言葉だと思ったのでそちらを紹介しました。

死刑執行人というリュカ先生の正体は、他のキャラクターや読み手である私たちにとっても裏切りと感じられたことでしょう。

葉の花言葉は、リライバーにならず23年の生を全うしたリュカ先生らしいと思いました。
ナディアや教え子を大切にし続けたこともそうです。

月桂樹の花は私も調べて初めて見たのですが、リュカ先生と同じ白い花でしたね。

 マティス

続きましてマティスのイメージフラワーです。

マティスはオキナグサです。
その花言葉は「清純な心」

オキナグサは写真の通り少し首をもたげるようにして咲くのですが、ちょっと猫背気味なマティスにそっくりだと思いませんか?

自身の出自に絶望しながらも、生まれてこられたのはカミーユがいたおかげだと言うことができるマティスは清純な心の持ち主に違いありません。

何度生まれ変わっても愛を貫くことがテーマであったマティスの物語にぴったりの花言葉だと思います。

 シアン

さてお待ちかねのシアンのイメージフラワーです。

シアンはエルダーフラワーでして、
その花言葉は「熱狂」

白くて小さい花が可愛らしいエルダーフラワーですが、その花言葉はシアン√をプレイした方なら熱いですよね!!!
「人を生かす運命に熱狂した男」というキャッチフレーズがこんなに大きな意味を持つとは思いませんでした。

シアン√の感想になってしまうのですが、彼のシナリオで1番良かった展開は感情不要論を唱えていたシアンに人を生かそうとする熱狂的なほどの気持ちが戻ったことだと思っています。

リライバー化により感情を排したことで、呪いに打ち勝つという強い意志が引き継がれず時間稼ぎの研究を続けていた皮肉。

困難に挑むとき絶対にやり遂げるという気持ちって大事ですよね。シアンが自分で目標達成への枷をつけていたということに気付かせる展開は考えられているなぁと感じました。

論理的で淡々として見えていたのが本来は熱い思いを秘めた男なんて痺れましたね。研究に対してもセレスに対しても。

そんな「熱狂」が花言葉の花をイメージフラワーにするなんて制作陣の方々はさすがだなと思いました。

 アドルフ・アンクゥ

次はアドルフ・アンクゥ共通のイメージフラワーです。

イメージフラワーは菊、
花言葉は「真実」「真の愛」「真の強さ」「生命力」

終遠のヴィルシュの世界観で真実・真の愛と言えばぴったりですよね。

私は真の愛とは自分を含め何かを犠牲にしても相手の幸せを願えることだと思うのですが、そういう意味だとアンクゥは究極の真の愛でしたね。

生命力というのも、アルペシェールにいて23歳で死ななかったアドルフ・人体実験が要因ですが何百年も生き続けたり自己再生できるアンクゥに当てはめることができるのではと感じました。

またアドルフとアンクゥは自分には何もない普通の人間と言っていたのですが、決して諦めない粘り強さという真の強さを持っているメッセージに思えたのでこの花言葉は好きです。

 セレス

ラストのセレスのイメージフラワーはイモーテルです。

その花言葉は「不滅の愛」「黄金の輝き

イモーテルはハンドクリームで有名なロクシタンの店舗でしばしば見かけます。
イモーテルの成分が使用されたオイルなどがあるようで、もしかするとロクシタンのイメージカラーである黄色もイモーテルの黄色から来ているのかもしれませんね。

花言葉の不滅の愛ですが、心が広くて包容力もあり死神などではなく女神のようなセレスらしいものですよね。
プレイ中何度思ったことか、特にマティス√・・・あそこまでされて愛を貫くセレスは本当にすごいです。

もう一つの花言葉である黄金の輝きもセレスの容姿そのままですよね。

この写真だと少し分かりにくいのですがイモーテルは黄色くてまるっとした可愛らしい小さめの花で、セレスのショートカットのフォルムにそっくりに思えます。

イモーテルの花からセレスの容姿の着想を得た可能性もあるのではと感じました。

 

 限定版パッケージイラストについて

さてキャラクターのイメージフラワー紹介を終えまして、最後に限定版パッケージイラストについてお話したいと思います。

出典:終遠のヴィルシュ公式サイト
https://www.otomate.jp/virche/

まず限定版のパッケージが公開された時、こんなに絶望絶望してる作品なのになんだか雰囲気違くない??と感じた方も多いのではと思いますがこの謎が解けました。

限定版特典CD「希望、それは渇望する未来。」を聞いた方はお分かりだと思いますが、CD内の皆がセレスの誕生会に向けて準備している様子なんですね。

そのCD内でアンクゥがアドルフに花を買うシーンがあるのですがそれが限定版パッケージでアンクゥが持っている花なのでしょう。

この花は「デルフェニウム」ではないかと予想しています。

この写真の品種だと花弁の枚数が異なりますが、花弁の雰囲気・おしべの先端が黒く長い部分は白いという特徴にも当てはまっているのではないでしょうか。

その花言葉は「あなたを慰める」です。

いつもは自己嫌悪の気持ちもありぶつかったりからかったりすることが多いアンクゥですが、この時は孤独を抱えるアドルフの心を慰めたくて花を贈ることを決めたのではないでしょうか。

イラストのアンクゥの表情からも複雑な心境を感じますね。

アンクゥ=アドルフですのでアンクゥがアドルフの出自や心境を知っているのは当然で、唯一の理解者とも言えるからこそ彼の為に何かをしたかったのではと思いました。

他にもアメリカンブルーや勿忘草とも迷ったのですが、勿忘草はイラストより花も小さいですし最終的にデルフェニウムではないかと予想をつけました。
この2種類の花言葉も関連付けられそうに感じたので気になる方は調べてみてください。

 

 

今回の記事は以上となります。

終遠のヴィルシュ 花と花言葉シリーズは今回でラストのはずだったのですが、先日のキャラ投票描き下ろしイラストがまさかの内容でテンションが上がったのでそちらについても記事にしたいと思います。

次回もお付き合い頂ければ有難いです。よろしくお願いします。

 

 

【参考サイト】
ユリ:百合 の花言葉・誕生花・イラスト | チルの工房【无域屋】花札庵 (chills-lab.com)
月桂樹の花言葉(花、葉)誕生花や英語も | 花言葉-由来 (hananokotoba.com)
翁草の花言葉(誕生花、英語、季節) | 花言葉-由来 (hananokotoba.com)
エルダーフラワーとは?コーディアルやシロップの作り方や効能は? – HORTI 〜ホルティ〜 by GreenSnap
菊(キク)の花言葉。黄色・白色・赤色と色で変わる花言葉も – 気になる話題・おすすめ情報館 (netwadai.com)
キク:菊 の花言葉・誕生花・イラスト | チルの工房【无域屋】花札庵 (chills-lab.com)
12月1日の誕生花|キク(菊) | LOVEGREEN(ラブグリーン)
カレープラント/イモーテルの花言葉【12月26日の誕生花】フリーアイコン配布* | momochyのおうち|イラストレーターももちーのWebサイト
デルフィニウムの花言葉 | 花言葉辞典 (hana-navi.net)

(Visited 2,249 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました